旧「為替で夢を現実に!31歳4人の父親奮闘気!」 厳しい現実と夢のギャップを埋めるべく、オリジナルトレードで為替市場の大海原へ!テクニカルできっちり勝利ゲット!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、昨日(正確には今から)から、新しいことに挑戦です。それはマニュアルに画像を掲載する作業です。

この作業にあたり新米金持ち父さん様にご教授いただきました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m。

先日報告しました「商用目的で無いブログへのGFT社の注文画面の転載」とはまさしく新米金持ち父さん様いうことも分かりました。こんなご縁もあり、失礼とは思いつつもメールを送らせていただいたのです。急なお願いにも何一つ文句も無く、逆に「分からないことがあれば、ご遠慮なく('-^*)/」というお心遣いも嬉しい限りです。こういう心の余裕を早く身につけたいものです。


さて、先日途中報告しましたGFT社とのチャート画像使用に関するやり取りですが、今週半ばに再度連絡が入りました。いただいたメールの一部を転載します。

(ここから)
moeai様(ホントは実名ですよ。以下同様)

お世話になっております。

本件、本店に確認したところDealBookFXの画像掲載は基本OKとなりました。
基本としたのはmoeai様からお送りいただいた資料の要約を英文で送り、内容を確認した後許可が出る事となったためです。

掲載にあたっての注意事項は(一部省略)
-画像はDealBookFX2ではなくDealBook360を使用する

お送りいただいた資料はそれなりに内容が多く、要約をすぐに本店に送るということができません。
本来の仕事優先で作業を進める必要がありますので、早くて来週後半に本店へ送付できる予定です。

もう少しお時間を頂く形となり申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

(ここまで)

という内容です。私自身がDealBookFX2になれているのでDealBook360に慣れなければいけません(笑)。

両者の相違点で1番気になるのが、モニター様には通じるのですが、マニュアルの④(建て予告その2)の数値表示が少なくなります。こればかりは仕方無いです。慣れるしかないです。ある程度は分かるので大勢に影響は少ないかな?とも思いますが・・・。

同一PCでDealBookFX2とDealBook360を使い分けるのは、毎回インストールしなおさないといけないのでナンセンスです。皆さんが使いやすい方を使用されればいいと思います。

というわけで、許可が下りなければ消すだけなので今のうちに出来る作業を進めます。

moeai式に興味のある方、是非クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
DealBook360ですか^^;

僕はデモでは2を使ってましたが本番からは
DealBook360を使ってます。
まだまともなトレードというトレードはしてませんが・・・

前に書いたけど便利な機能としては
画面のワンタッチ切り替えですね。
自分でカスタムして環境をかえたり出来ることか。
通貨毎のチャートと円絡みとそれ以外を分けてみました。
でもまだまだベストの画面が作れてません。

そういや2にあったか覚えてないけど、支援要請とかいうボタンを押したら
ディーラーからのチャットメニューが出て
May I help you?
と言われて「支援要請」の意味を理解したw

「Solved it.」(解決した)と答えたけど
一瞬 「Oh, nothing.」(何でもない)
と答えようとしてた^^;
どっちにしろ向こうからしたら「バカ野朗!」
でしょうねw

急に英語が出てこなくて、ちゃんと言い訳できませんでした。
2007/01/07(日) 00:37 | URL | tem temFX #WGv/JGO2[ 編集]
普通に笑えました。これ読んで、市場が閉まってるから安心して試しました(笑)。

日本人スタッフというか、日本語で対応してくれるスタッフは常駐してないのですかね?

360も慣れれば2と一緒ですね。あの黄緑にもなれて、愛着すら感じますね。
2007/01/07(日) 01:08 | URL | moeai #4yxFhzOE[ 編集]
ツールは違うとはいえ、前向きな返答で良かったですね。GFTも良心的なんだなーってw

ま、360は使った事ないのでどう差があるのか知らないですけど(’’;
2007/01/07(日) 10:36 | URL | 花だった #3PaStNvE[ 編集]
はい、すごく良心的だと思います。

なんか、為替業者って他の業種と違って扱うものが「お金」そのものだから、とてもシビアに顧客が流れるのでしょうね。それに一個人に対してもネットパワーがあるから、無下に対応できないのでしょう。
2007/01/07(日) 13:49 | URL | moeai #4yxFhzOE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeai.blog56.fc2.com/tb.php/180-479c0bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。