旧「為替で夢を現実に!31歳4人の父親奮闘気!」 厳しい現実と夢のギャップを埋めるべく、オリジナルトレードで為替市場の大海原へ!テクニカルできっちり勝利ゲット!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、相変わらずの相場ですね。

私がトレードをするときの基準として、主にテクニカル:moeai式によるところがおおきいのですが、現在のクロス円のように、特殊な相場状況においてはいかなるテクニカルは通常よりも何割もその有効性がさがるのではないでしょうか?

私自身がテクニカル派ということで、ファンダによるトレードはあまり好きではないというか、変なプライド(?)で認めたくないのでしょう。しかし、現在の状況を考えると、どうしてもファンダ優勢と考えなければいけないのでしょう。

どのような上げ相場でも、また、テクニカルでどんなに上げ条件がそろっていようとも、主要国の要人が決定的な下げ要因の発言をすれば下落します。その結果、テクニカルでも下げサインとして現れます。逆もまたしかり。

金利据え置き日銀の信頼損失財政赤字怒涛の円安

この方程式を覆す要因はなにがあるのでしょうか?

 「相場のことは相場に聞け」 
 「予測はしても予想はするな」 
 「相場が真実」 

これらの言葉の前では私たちの思惑など無意味なものなのでしょう。私の好きな方の言葉を借りるならば、相場を張る私たちは所詮、大河を漂う笹船。身を任せるより仕方ないのですね。

というわけで、何も考えずに取れるリスクを考慮=ストップを設定して買いあがれるところまで買いあがります。

多少オーバーポジションとなっても、現在の状況は勝負の時だと認識し、強気でいきます。システムリスクはありますが、それも覚悟でいきます。一応、moeai式のデイトレと中期の(継続中の)買いサインは参考にしています。

新規ポジション
AUD/JPY B 95.94×10 (S:95.70)
AUD/JPY B 96.18×5  (S:95.85)

トータル保有ポジション
AUD/JPY B @95.56×35
NZD/JPY B @83.67×8

moeai式の応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ

*投資は自己責任です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今の流れだと円安が続いてる限りは
乗った者勝ちみたいですね。
(全然乗れてませんが^^;)

「下がるかも」とか「今日上がったから明日は下がる」は
全く通用しなさそう。

大負けする時ってのは大概がそういう時の自分の勝手な思い込みで
トレードしてる時でしょうね。

ファンドとかの怖いところは、下がった時はとことんやるので
ある意味流れは忠実ですね^^;
怖い揺さぶりもありますが、
損切りさえしっかりしておけば
テクニカルで何も考えないのが一番強いのかも。
2007/01/23(火) 01:25 | URL | tem temFX #WGv/JGO2[ 編集]
変にテクニカルに頼ってもだめみたい。今朝の決済は無意味でした(泣)。

よくよく見たら加ドルと一緒の動きしてた。原油かなんかが下落したのかな?と思ってたら、某業者の携帯メールサービスで原油急落ってあった。

売り戻しの必要なしかもね。
2007/01/23(火) 14:39 | URL | moeai #4yxFhzOE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeai.blog56.fc2.com/tb.php/206-04239d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。