FC2ブログ
旧「為替で夢を現実に!31歳4人の父親奮闘気!」 厳しい現実と夢のギャップを埋めるべく、オリジナルトレードで為替市場の大海原へ!テクニカルできっちり勝利ゲット!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、今日は月末土曜で出勤でしたが、やることやって帰宅してきました。

さて、先週は私にとって久しぶりに濃い一週間でした(ホントは毎週そうでなければいけないはずだけど・・・)。

というのも、先先週のドル安円高がはずれ、様子見と思っていたところにキウイの下落が始まるかもという場面に遭遇し、ひょっとしたら動き出したかも知れないからです。そうしてたら昨日、ドルの下げも来たし。

これが私の思惑通りのトレンド転換だとしたらマイナススワップを払ってでもポジを建て続けてもいいと思ってます。ただ、そうでない場合のケースも想定しておきますよ。退場になりかねないですからね。

為替で大切なのは何枚、何通りの「青写真」を持っているかだとホント思います。「状況がこうなったらこれ、違ったらこっち、戻したらそれ」といったようにケース・バイ・ケースで行き先が決まってれば利幅、損失額が見えてきますよね。今までの自分にはこれが特に欠けてたと思います。はっきりさせずに行動に移すと必ず怪我をします。うまくいったとしてもいつか必ず怪我をする。

ポジティブマインドもネガティブマインドも計画の時点では双方必要のはずです。それを天秤にかけ行動を起こすか否かの決断。

分かってはいるんですけどね~。

現在ノーポジです。

*投資は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ファンダメンタルもテクニカルも裏切られ
ヘッジファンドの相場心理が勝ったような
変な一週間でしたね。

1.85でドルポンドを買い続けた
ジョージソロスはいまごろ笑っているのでしょう。
2006/10/28(土) 15:48 | URL | せりか #-[ 編集]
「青写真」は大事ですね~。
FX始めたころは理由もなくドルを買い、そして思惑通りいかなかったら焦ってすぐに損きり、そんなトレードやってました。

僕は金曜で含み損を抱えてしまいましたが、一時的な急落とはいえどドルはまだ円に強いと思っているので見守っていきたいと思います。(moeaiさんのドル安予想と逆ですがw)
2006/10/28(土) 18:43 | URL | 花だった #metHdLns[ 編集]
せりかさん

私達個人トレーダーは結局ファンドや「本当の投資家」たちの動きについていくというか、彼らの手のひらの上でころがされているのかなぁ。


花だったさん

為替を始めてリスク管理と自己責任についていろいろ考えるようになりました。それを踏まえたうえでの行動とその責任。正直、会社での勤務が楽になりました。

古いけど、当時「想定内」という言葉には衝撃を受けました。どういう状況になっても強がりではなく余裕を持って「想定内」といえるようになれたら確実に勝ててるんだろうなぁ。

2006/10/28(土) 20:27 | URL | moeai #4yxFhzOE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moeai.blog56.fc2.com/tb.php/91-83d8d235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
青写真青写真(あおじゃしん、英語|英:Cyanotype)とは、感光剤としてフェリシアン化カリウム、クエン酸鉄(III)アンモニウムを使用した一種の写真技術。光の明暗が青色の濃淡として写るためこう呼ばれる。1842年にジョン・ハーシェルが発明した。複写機#ジアゾ式複写機|乾式複
2007/03/11(日) 13:57:46 | デザインの杜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。